あなたはどっち?

持ち家派?賃貸派?

持ち家と賃貸、気になる支出を比較

「結婚して、いつかはマイホーム…」
そんな夢を持つ人が多かったけれど、最近では「ずっと賃貸で」という人も増えてきています。

持ち家派で多いのが「家賃を払うのはもったいない」「老後が安心」といった理由。
なかでも賃貸で暮らす場合の家賃は「捨て金」と感じる人が多いよう。

でもそれぞれ最終的にかかる費用にポイントを置いて比べてみると、賃貸の場合、暮らし続けると2,500万円程度。
一方、一戸建ての家をローンで建てさらに維持管理費まで合わせると、一生に5,000万〜6,000万円も必要になると言われているのです。

比較表

見落としてない?マイホームの維持コスト

「家賃並みのローン返済でマイホーム」というのが最近よく広告でうたわれていますね。でも実際マイホームを手に入れると、ローン返済以外にも、住まいを維持・管理するための費用がかかってしまうことは見落としがちです。

また、年功賃金や終身雇用が崩れた今、長期間のローンを支払っていけるだろうかという不安を持つ人も少なくないはず。賃貸なら、予想外の経費やローンに縛られることなく、その時の暮らしや収入に見合った住居へ住みかえることができます。

家族が増えて2DKから3DKへ、子どもが学校へ行くようになれば通学に便利な場所へ、さらに子どもが成長して手を離れ再び夫婦の二人暮らしがスタートすればまた住みかえて…住まいをフレキシブルにライフスタイルに合わせて変えられるのも、賃貸の魅力の一つです。

ユーミーマンションの魅力